読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりヘンだよ、いまの安倍首相。

森友問題から思うこと。

 

国有地が安く売られていたことが問題になっているけど、一番気にしなきゃいけないのは、安倍首相や稲田大臣が保守系団体(日本会議)とつながりのある森友学園との距離が近いということ。

(最近の逆切れのような態度には、テレビをみていて驚くばかり)

 

安倍首相は、日本が戦争できる国にしたくて仕方ないように思えてしまう。

特定秘密保護法や安保法制を作ったり、まもなく共謀罪を成立させようとしてる(+_+)

 

なんの力もない国民は、国会議員が決めることを見てることしかできないけど、日弁連とかが反対しているような法律を好き放題成立させていくのは、どうなんだろう。

 

私は、安倍首相が何を考えてて、何を目指しているのかも知らない。

「日本を脅威から守るため」みたいなこと言ってるけど、安倍首相のしようとしてることは「いつでも戦えますよ」というものに思えるんだけど・・・

 

 

私は、とにかく戦争はして欲しくないだけ(´・ω・`) 

小さいころ、大正3年生まれの祖母から戦争の話をよく聞かされた。

祖父は戦地に行った際、肩近くの腕を鉄砲の弾が通過して負傷したため、命があるまま途中で帰還した。

 

昔、家には木箱に入った包帯があって、本当か分からないけれど祖母は「天皇陛下から送られた包帯」と言っていたような気がする。

祖父は戦地でのことを話すことはなかった。

写真が出てきたときには「全部焼いて捨ててしまえ」と言っていた。

 

すでに戦後40年くらい経っていた時のこと。

それだけ(しか?)年月が過ぎても話せないほど、祖父が戦地で見てきたものは凄惨だったのか。

 

戦争って、命令する人だけが躍起になっていて、巻き込まれる市民の人生や運命は取り返しがつかないほど変えられてしまう。

 

好きな人と別れなければならなくなるかもしれない、もうすぐ生まれてくる子どもに会えなくなるかもしれない、いまは小学生のかわいい甥っ子が大きくなったら戦争に借りだされるかもしれない・・・

アラフォーの私が、もし、ようやく結婚が決まった時に「はい、戦争です!」とか、絶対やめてよ!(; ・`д・´)

 

安倍首相がしようとしてることは、日本を守るんじゃなくて戦わせようとしてるようにしか思えないのは私だけかな。

 

 

【最後のぴりからひとりごと】

安倍首相、小泉政権時に官房長官をしていた時に比べて、どんどん人相が・・・